レーシック横浜@ランキング

レーシックに年齢は関係ある?

あります。

20歳以下には意味がなく、40歳以上には老眼問題が生じるから

レーシックには適齢期があります。20歳から40歳です。レーシックは眼を覆う厚さ0.54ミリほどの五層構造をした膜の表面を切りひらき、露出した膜の内部(三層部分)を0.1ミリほどレーザーで焼いて視力を調整する治療方法ですが、眼球の成長は20歳前後まで続くので、レーシックで調整しても眼球そのものが手術後に変化してしまうので再調整が必要になります。

一方、40歳以上は老眼が始まります。老眼とはピントをあわせる機能が衰える症状です。遠くが見える人は遠くにピントがあったまま眼が放置されるので、手元にピントがあいづらくなります。近くが見えない、つまり、老眼の症状となります。近視の人がレーシックで治療を受け遠くが見えるようになっても、今度はピントが遠くにあったまま眼が放置されるので手元が見づらくなり、老眼になります。レーシックは眼の膜の一部をレーザーで調整するだけで、遠近のピントを調整する機能を治療するわけではありません。年配の人がレーシックを受けると、遠くが見えるようになると同時に、老眼になります。

クリニックの基本方針

18歳未満はレーシック手術を受けられません。19歳の場合は保護者の同意書の提出を求められますが、検診で手術の延期を言われる例が多いようです。眼の組織がまだ成長段階にある状態でレーシック手術を受けても、再調整が必要になるからです。

レーシックは眼を覆う膜の内部を焼きます。わずか0.1ミリほどレーザーで焼くと言っても、実際に「ある」ものを焼いて「なくす」のです。神戸クリニック理事長の吉田圭介さんの意見では、眼が正常に見えるためには五層構造の膜の厚みが合計0.44ミリ以上ある状態が理想と言っています。つまり、一度レーザーで削ってしまうと、再手術する時にいじれる部分が少ないので出来る手段が限られてしまうのです。

一方で40歳を越えた患者は、選択を迫られます。決断を前に迷っている方の声がインターネットで散見されます。近くしか見えない眼をレーシックで手術して遠くまで見えるようにしても、間もなく老眼が来て、今度は手元が見えなくなります。ピントの調整機能が衰えているからです。一方、近くしか見えない状態を放置すれば、遠くはいつまで経っても見えませんが、いわゆる老眼にはなりません。ずっと近くにピントがあった状態なのですから。

未成年は成人を待ち、年配の人は老眼とレーシックを組み合わせた治療を検討する

未成年は成人を待ちましょう。あと数年です。焦る気持ちは分かりますが、少しの辛抱です。

年配の方はレーシックと同時に、老眼治療も検討してみましょう。レーシックを受けると遠くが見えるようになりますが、手元が今度は見えなくなります。そこで老眼治療と称して、各クリニックが様々な方法を提唱しているので、一緒に老眼治療も施してはいかがですか? レーシックとは異なりますが、各治療院がしのぎを削っている次の発展市場です。

検討して見てください。


レーシック 人気クリニックランキング

クリニック名 手術料金 適応検査 クリニック所在地 詳細
品川近視クリニック 7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 東京(有楽町)
北海道(札幌)
愛知(名古屋)
大阪(梅田)・福岡
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■品川近視クリニックは東京をはじめ、北海道・愛知・大阪・福岡に医院を構えています。
■横浜からですと、この中では東京(有楽町)が最もアクセスの良い医院となっています。
症例数も100万件突破と世界一の実績を誇り、ほぼ全ての患者さんが満足しているクリニック。
■伝統のある「プラチナレーシック」は7.5万円〜。品川近視クリニックだからこその価格です。
■遠方からお越しになる患者さんに向けた、最大1万円の遠方交通費補助制度を用意しています。
■その他にも色々な割引があります。事前検査費用も無料。まずはHPをご覧になってください!

レーシック
>>>公式申し込みページへ進む

SBC新宿近視
クリニック
8万円〜
(両眼・税込)
無料 新宿・銀座
横浜・大阪
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■SBC新宿近視クリニックは、東京(新宿)、大阪にクリニックを構える眼科医院です。
■横浜にお住まいの方には、新宿にある医院がアクセスが良くなっていて便利でしょう。
開院以来発生した感染症は"0"件と、感染症対策を徹底しており、高い満足度を得ています。
■万が一術後に視力低下してしまった際に、再矯正を無料で受けることができる保障があります。
■事前の適応検査、麻酔代等に追加の料金がかかることはありません。こだわりの低料金です。
無料のメール相談を受け付けています。不安に思っていることは、まずは聞いてみましょう。

SBC新宿近視クリニック
>>>公式申し込みページへ進む

神戸神奈川
アイクリニック
7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 札幌・新宿・梅田
名古屋・三宮
小倉・天神
四条河原町・横浜
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■神戸神奈川アイクリニックは、新宿・名古屋・梅田などにクリニックを構える視力矯正眼科。
■横浜にもクリニックを構えている(横浜駅徒歩5分)ので、横浜在住の方にお勧めです。
■全ての手術は眼科の専門教育を5年以上受け専門医認定証を得た眼科専門医が行います。
■充実したアフターケア。術後視力が安定する1か月目の検診までしっかり受けていただきます。
■多忙な方や遠くの方のために、日帰りでレーシックを受けられるプランも用意しています。
■すべて厚生労働省認可の機器を使用しています。安心して治療を受けることができます。

レーシックで快適裸眼生活
>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは圧倒的な症例数の実績を誇る「品川近視クリニック」がランキング1位に。
※適応検査は全てのクリニックで無料で実施しているので、ぜひサイトを訪れて下さい。



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011 レーシック横浜@ランキング All Rights Reserved.