レーシック横浜@ランキング

レーシックに保険は適用される?

されません。

レーシック治療の保険適用を認めると日本の財政が破綻する

レーシックは健康保険が使えません。全額自己負担です。レーシックが比較的新しく登場した治療方法であるがために健康保険が使えないとも言えますが、一方で、近視の人口が多いので全てを保険でカバーしていると国の財政が破綻するためとも言えます。

文部科学省 平成22年度 学校保健統計調査全国表の数字が物語る

日本の近視人口は多いです。視力の低下がすすんで下げ止まる時期が20歳前後と言われていますが、20歳を目前にした高校三年生の視力が全国平均で出ています。

文部科学省が公表する平成22年度版の学校保健統計調査全国表を見ると、裸眼の視力が0.3未満の高校三年生は全体の26.39%に及んでいると分かります。仮にこの比率を全世代に適用すると、近視の人口は莫大な数となります。

レーシックの治療費が、健康保険で三割負担となれば、今以上に多くの患者がクリニックに殺到し、医療費が膨らんで国の会計を圧迫すると予想されます。

病院代の払い戻しか、生命保険、医療保険の手術援助を頼ろう

健康保険は使えませんが、金銭的な援助を受ける方法は二つあります。

まず一つは、払いすぎた病院代の払い戻しを受ける方法です。
家族の病院代が一年間で合計10万円を超えた場合、越えた分のお金が戻ってくる仕組みがあります。イントラレーシックで18万円かかったら、
  18万―10万=8万
8万円返ってきます。年末に国に届出しますので、レシートか領収書を保存しておきます。
もう一方は、生命保険や医療保険の会社が手術時に支払ってくれるお金を受け取る方法です。もちろん生命保険や医療保険に入っていないと話になりませんし、手術したらお金をもらえると言う契約を保険会社としていなければ、相談も出来ません。まずは確認しましょう。
援助をもらえそうだと思ったら、保険会社に電話をして、

「レーザー角膜屈折矯正手術(レーシックの正式名称)を受けた」

と伝えましょう。片目で一手術、両目で一手術など、保険会社によりレーシックに対する判断が異なりますが、5万円から10万円のお金を受け取れる可能性があります。

実際、神奈川アイクリニックは、日本生命、明治安田生命、アメリカンファミリー、住友生命、第一生命、ソニー生命、朝日生命、JA共済、アクサ生命、ジブラルタ生命など、多くの有名保険会社に対し診断書を書いたと公式ホームページで明記しています。

その他、品川近視クリニック、SBC新宿近視クリニックなど有名クリニックも公式ホームページで、保険会社に対し診断書を作成すると約束しています。

自分の契約している保険会社の契約内容を確かめて、可能ならばお金を受け取りましょう。その際は診断書が必要ですので、各クリニックでもらってください。診断書をもらうために5,000円が必要です。


レーシック 人気クリニックランキング

クリニック名 手術料金 適応検査 クリニック所在地 詳細
品川近視クリニック 7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 東京(有楽町)
北海道(札幌)
愛知(名古屋)
大阪(梅田)・福岡
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■品川近視クリニックは東京をはじめ、北海道・愛知・大阪・福岡に医院を構えています。
■横浜からですと、この中では東京(有楽町)が最もアクセスの良い医院となっています。
症例数も100万件突破と世界一の実績を誇り、ほぼ全ての患者さんが満足しているクリニック。
■伝統のある「プラチナレーシック」は7.5万円〜。品川近視クリニックだからこその価格です。
■遠方からお越しになる患者さんに向けた、最大1万円の遠方交通費補助制度を用意しています。
■その他にも色々な割引があります。事前検査費用も無料。まずはHPをご覧になってください!

レーシック
>>>公式申し込みページへ進む

SBC新宿近視
クリニック
8万円〜
(両眼・税込)
無料 新宿・銀座
横浜・大阪
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■SBC新宿近視クリニックは、東京(新宿)、大阪にクリニックを構える眼科医院です。
■横浜にお住まいの方には、新宿にある医院がアクセスが良くなっていて便利でしょう。
開院以来発生した感染症は"0"件と、感染症対策を徹底しており、高い満足度を得ています。
■万が一術後に視力低下してしまった際に、再矯正を無料で受けることができる保障があります。
■事前の適応検査、麻酔代等に追加の料金がかかることはありません。こだわりの低料金です。
無料のメール相談を受け付けています。不安に思っていることは、まずは聞いてみましょう。

SBC新宿近視クリニック
>>>公式申し込みページへ進む

神戸神奈川
アイクリニック
7.5万円〜
(両眼・税込)
無料 札幌・新宿・梅田
名古屋・三宮
小倉・天神
四条河原町・横浜
詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■神戸神奈川アイクリニックは、新宿・名古屋・梅田などにクリニックを構える視力矯正眼科。
■横浜にもクリニックを構えている(横浜駅徒歩5分)ので、横浜在住の方にお勧めです。
■全ての手術は眼科の専門教育を5年以上受け専門医認定証を得た眼科専門医が行います。
■充実したアフターケア。術後視力が安定する1か月目の検診までしっかり受けていただきます。
■多忙な方や遠くの方のために、日帰りでレーシックを受けられるプランも用意しています。
■すべて厚生労働省認可の機器を使用しています。安心して治療を受けることができます。

レーシックで快適裸眼生活
>>>公式申し込みページへ進む

※当サイトでは圧倒的な症例数の実績を誇る「品川近視クリニック」がランキング1位に。
※適応検査は全てのクリニックで無料で実施しているので、ぜひサイトを訪れて下さい。



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011 レーシック横浜@ランキング All Rights Reserved.